スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
「a」は努力の証です
おっす!

遂にもう9月になっちゃったね!

日記書かなきゃね!(笑)



もう1ヶ月も前の話だけど8月におれ誕生日を迎えまして。

悲しい事に20代も完全に下り坂。

下り坂って言う事は今おれの足元にビー玉を落としたら、間違いなく30だとか40だとかっていう方向に転がって行くわけですよ。

意味わかんないね(笑)

下り坂を無理やり数式で表すと「y=-ax+b」。

いや、上の話から25歳を最高点とした場合「y=-a(x-25)+b」かな?

この場合aに入る値が坂の傾斜を、bに入る値が下り始めの高さになるので、aの値が小さければ小さいほど傾斜はゆるくなり、bの値が大きければ大きいほど下り始めが高くなる訳だ。

ということは今のおれの位置からすると、既にbの値は去年決まってしまってるわけだけど、今後aの値をより小さくする努力を重ね、0に近づけば近づくほどビー玉の転がるスピードを落とす事ができるし、aの値が負の値になろうもんならビー玉を後ろに転がす事もできるのだよ。

うーん、「後ろに転がす」ってとてもポジティブな例えに聞こえないけどね(笑)

結論:人生の例えにおいて「ビー玉」と「反比例の数式」の例えは共存しない

意味もなくめちゃくちゃ頭使いました(笑)



てかこの歳になりゃ昔とは変わったなーって思うことくらいいくつもあるけど、そのうちのひとつに前の自分と比べてすげー涙もろくなってきたって思うんだよね(笑)

最近の話だとこないだ24時間テレビやってたじゃん?

最初はくだらねーとか思って全然見てなかったけど、アンガールズの100キロマラソンとか何気なくゴールが近づいて来たシーン見てたら知らん間にうるうる来たりしてんの(笑)

その前で覚えてるのだと6月のワールドカップね。

まぁこれに関しては4年間ジーコジャパンをすげー見てきたってのはあるけど、家でひとりでサッカーとか見てるときに実況が声からしてたりすると・・・、来るね(笑)

傾向としては感動のシーンとか人が感情剥き出しにしてるシーンとかに弱い・・・。

まぁ感情が豊かになってきたってことで、ポジティブにとらえましょーよ(笑)



あ、スタジオ練習の時間が近づいてきたんでこの辺で!

んじゃ行ってきま~す!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0
200609052352
| タナブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。